インビザライン

目立たないマウスピース型矯正装置「インビザライン」を取り扱っています

矯正治療と聞くと、従来のワイヤーと金属のブラケット装置を使用する「ワイヤー矯正」のイメージが強いかと思います。ワイヤー矯正は歯を効率的に動かせる方法ではありますが、口を開けた時に装置が目立ってしまうため、治療に踏み出せない方も多くいらっしゃいます。
そんな方にも安心して受けていただける矯正治療が「インビザライン」です。インビザラインは透明のマウスピースの形をした装置のため、見た目が気にならず、さらに取り外しが可能でお手入れがしやすいといったメリットがあります。1999年にアメリカのアライン・テクノロジー社によって始まったインビザライン・システムは、今や世界中で多くの治療実績を誇っています。当院でもインビザラインを使用した矯正治療を行っており、周囲に気付かれることなく歯並びをきれいに整えることが可能です。

こんな方にインビザラインをおすすめします!

  • 接客業など人前に出る仕事をされている方
  • 他人に矯正していることを知られたくない方
  • 取り外しができない装置に不安をお持ちの方
  • 装置を気にせずに食事を楽しみたい方
  • 金属アレルギーを起こさないか心配な方

インビザラインの特徴・メリット

治療の痛みが少ない

歯を動かす矯正治療はどうしても多少の痛みを伴いますが、治療方法によって痛みの度合いは大きく異なります。インビザラインは一回の歯を移動させる距離が0.2~3ミリと短く、定期的に装置を交換しながら少しずつ歯列を整えていくため、ワイヤー矯正よりも痛みを感じにくいのが特徴です。
また、ワイヤー矯正では装置が口腔内に当たって粘膜を傷付けてしまい、口内炎に悩まされるケースもありますが、柔らかく凹凸のないインビザラインはそのようなトラブルが起こりにくく比較的安全です。

審美性が高く目立ちにくい

透明の装置を歯に装着するインビザラインは、基本的に他人に気付かれることがなく、装着の前後で見比べても見た目がほとんど変わりません。喋るときに口元を隠す必要もなく、歯を見せてニッコリと大きく笑うことができます。

食事の際の制限がない

ワイヤー矯正では固定式の装置を使用するため、硬いものやワイヤーに引っかかりやすいものを食べると装置が破損する恐れがあります。反面、簡単に取り外しができるインビザラインなら、食べるものを選ばずお好きなものを自由に食べられます。

しっかり洗えて衛生的

マウスピース型のインビザラインは取り外して丸ごと洗えるので、装置を常にきれいな状態に保つことができます。歯磨きを行う際も装置が邪魔にならず、すみずみまできちんと磨けて虫歯や歯周病の予防にもつながります。

歯が動く過程を確認できる

インビザラインでは、クリンチェックと呼ばれる治療の3DシミュレーションをPC上で行います。歯科医師の頭の中にある治療計画を画像という形で分かりやすくお伝えすることができ、治療の過程や効果を患者様ご自身の目でしっかりとご確認いただけます。事前に治療期間や目指す歯並びのゴールが明確になることで、モチベーションを高く持って計画通りに治療を進めやすくなります。

少ない通院回数で治療できる

装置の作製に必要な歯型の採取は、インビザラインの場合は1回のみです。検査時に採った歯型とレントゲン・口腔内写真のデータをもとに、歯の動きをシミュレーションしながら治療に使う全ての装置を作るため、途中で何度も歯型を採り直す手間がかかりません。また、治療中の通院ペースは数ヶ月に1回ほど、装置の交換はご自宅で新しいものに取り替えるのみで通院は不要ですので、ワイヤー矯正よりも通院の回数が少ないこともインビザラインならではのメリットです。

インビザライン治療を受ける際の注意点

食事のあとは忘れずに歯磨きを

装置の取り外しが可能で、これまで通りに食事を楽しめるのはインビザラインの大きな魅力ですが、食後は必ず歯磨きをしてからマウスピースを装着するようにして下さい。水を飲む時は装着したままでも構いませんが、特に糖分などが含まれている味の付いた飲み物を飲む時はマウスピースを外し、同様に歯を磨いてから再び装着することを心がけ、虫歯を予防しましょう。

虫歯・歯周病の治療は優先的に

矯正治療を始めるにあたって歯と歯茎が健康な状態であることが条件ですので、検査の時点で虫歯や歯周病が見つかった場合はそちらの治療を先に行います。矯正中に虫歯ができた場合は、治療を中断して虫歯の治療を行います。詰め物や被せ物によって口腔内が変化するとマウスピースがお口に合わなくなってしまい、治療計画の変更・修正がきかないケースもございますので、日頃から虫歯や歯周病には気をつけて過ごしましょう。

装着時間を守ることが失敗しないコツ

決められた装着時間を守らないと治療の効果が十分に得られず、それがインビザラインで失敗する主な原因となっています。「取り外しができる」というメリットは逆に言うと「自己管理のもとで装着時間を守る必要がある」ということでもあります。装着時間を守れるかどうかは患者様ご本人の意思によるところが大きく、治療に対して前向きでなければ、インビザラインはあまりおすすめできません。
また、中にはインビザライン矯正に向いていない症例もございます。必ずしもインビザラインが最善の方法とは言えず、様々なケースに応じて患者様に適した矯正方法をご提案できるように、日々診療に努めています。

費用

インビザライン 750,000円(税抜)
※検査費用など全て含む
  • お問い合わせ
  • ご予約・お問い合わせはこちらまでお気軽に!
  • 診療時間 9:30-19:00  /  休診日 水曜・日曜・祝日 ※受付は30分前まで

当院は虫歯、歯周病、セラミック、審美歯科、小児矯正(歯並び相談)、インプラント、入れ歯、ホワイトニングなど幅広い診療メニューを準備しております。また、「歯医者は怖いもの」というイメージを払拭するために取り組みを複数行っている歯医者です。例えば、痛みの配慮した診療体制や歯科治療や診療フローをお伝えするカウンセリングや精密な歯科検査、最新の歯科器材なども導入おります。
当歯医者は、いつでも安心して通っていただける歯医者として、
これからも横浜市港北区・菊名で皆様のお口の中の健康を守り続けて参ります。
これからも、いとう歯科クリニックを宜しくお願い致します。